目指すもの
品質方針Hグレードについて
 
目指すもの|品質方針
 
剛工業5つの品質方針/1:顧客満足度の向上 2:社員の働く意義の重視 3:技術力の向上 4:コンプライアンスの徹底 5:無事故・無災害の追及
 
剛工業は、Hグレード認定工場です
鉄骨加工業の分野において、国土交通大臣が認可した「性能評価業務規程」に基づき、
(社)全国鐵構工業協会より最上位クラスの「Hグレード」の認定を2006年より受けています。
 
Hグレード認定工場とは
 
  国土交通大臣認定工場  
 
平成12年に建築基準法が改正され、溶接接合部に関する構造方法の基準が具体的に定められました。
 
改正された法律に基づき、国土交通大臣は、指定された性能評価機関を介し鉄骨製造工場において制作された建築鉄骨溶接部の性能についてS、H、M、R、Jの5段階の性能評価を行います。この制度を新工場認定制度といいます。
建築基準法第68条(構造方法等の認定)第3項に基づく鉄骨製作工場において製作された鉄骨溶接部の性能について、国土交通大臣の許可を受けた外部評価機関によって評価され、その性能評価に対する国土交通大臣の審査を経て大臣認定工場となります。
 
 
  性能評価・大臣認定のメリット
 
   
鉄骨溶接部の性能が保証される   しっかりした検査体制が担保される  
耐震性に優れた鉄骨を提供できる 鉄骨製作工場の信頼性が高まる
中間検査・完了検査への対応も安心できる中間検査・完了検査への対応も安心できる
  大臣認定工場のグレード区分  
 
 
 
▲このページのTOPへ