目指すもの
社長挨拶会社理念
 
目指すもの|社長挨拶
 
株式会社剛工業は、昭和59年11月に設立致しました。創業以来、鉄骨の無限の可能性を信じ、日々技術の向上に努めてまいりました。平成18年10月には全国鐡構工業協会Hグレード認定工場となり、社員一同更に気持ちを引き締め、自信を持って仕事に取り組んでいます。近年は今までの実績と技術をいかし、耐震工事に進出し、各方面より信頼を得ています。「剛工業にならまかせられる」「剛工業にしかまかせられない」そう言ってもらえるような信頼関係を築き、絶対的な安心感を持っていただけるよう、日々学び努力いたします。今後とも一層のご愛顧、ご支援をお願い申し上げます。
 
▲このページのTOPへ
目指すもの|会社理念
 
ひとつを求め共に喜び共に向上   これが剛工業の経営理念です。
私が考える経営理念とは、「これからどうしたいのか」という将来の夢を語り、
毎日の一人一人の行動の基準になるものだと考えています。
一つのプロジェクトに、社員全員が目的意識を持ち、お施主様の気持ちを考え、そしてお施主様の先にいるお客様の気持ちになり、どのように完成したら、
本当に喜ばれるのか、使い勝手が良いものが出来るのか。
これを一人一人が責任と使命感を持って遂行することにより、
初めて一つの建築物になると考えています。
社員だけによる自己満足ではなく、その先にある人々の生活が、
楽しく幸福に満ちた姿を想像し、自分にできる精一杯を仲間と共に協力し、
夢を形として表現する行動力と自主性を求め続けたいと思います。
日々夢を求めることで、様々なアイデアや経験から生まれる創造が、
剛工業で働く者、そして関わる者すべての幸福になると考えています。
 
▲このページのTOPへ